GrapeSEED

english for children

GrapeSEEDenglish for children

国境を超えて人々が関わる21世紀に向けて、
子どもたちの未来のために私たちができること。

学校での英語教育は、受験のための英語として文法から学ぶものが中心。結果、かえって難しく感じられ、英語嫌いな子が増えているように思います。
幼児期の子どもたちが日本語を習得する時に、文法などを意識することはありません。周囲の人々とのやり取りの中で、自然と単語の意味や文法を身につけていきます。子どもが日本語を覚えるように、自然と英語を習得することはできないだろうか?そう考えていた時に出会ったのが、GrapeSEEDという英語教育でした。子どもたちが楽しみながら、かつ「英語に親しむ」で終わるではなくきちんと話すことができるようになる。それがこのGrapeSEEDという英語教育です。
※GrapeSEEDは、希望者のみの課外教室となります。入会時期は4歳児4月のみです。

GrapeSEEDの特長

4歳から12歳まで一貫したカリキュラム

小学生になっても継続して学習することで大人になっても使える英語力が身につきます。GrapeSEEDは4歳から12歳まで段階的な学習法のため、子どもは負担に感じることなく英語に慣れ親しんでいけます。

  • 母語を覚えるように自然に
    英語を文法的に学んだり、単語だけを覚えたりするのではなく、母語と同じアプローチによる自然な言語習得を目指します。
  • 会話のための英語を厳選
    日常に密着した自然な会話や感情表現から学び、先生との生きた会話により、使うシチュエ―ションや言葉のニュアンスも感覚で身につけます。
  • システマチックな反復
    先生とのコミュニケーションを中心としたクラスレッスンとREP学習は綿密に連動されており、同じ表現に何度もふれるように設計されています。聞いて使うを繰り返すことで、子どもは英語を自分の言葉として着実に体得していきます。
  • 子ども主体のレッスン
    レッスンは英語オンリー。先生がカリキュラム内容にあわせて英語で指示や問いかけをすることで、子ども達は習いはじめの早い段階で英語を口にするようになります。

お問い合わせ

太陽学院へのお問い合わせ・ご意見・ご要望などは、下記メールフォームよりお問い合わせください。