トップページ  >  太陽学院の紹介  >  とっても簡単だけど難しいこと!

とっても簡単だけど難しいこと!

 「三つ子の魂百までも」
とっても簡単だけど難しいこと!  小さい時の性格は大人になっても変わらないという意味ですね。
 つまり、小さい頃の"しつけ"がとっても大事、その子の一生をつくるのです。
 太陽学院は、楽しくしつけができるところです。

 太陽学院で大切にしている3つの"しつけ"を教えます!

 とても簡単なことです。今日からお父さん、お母さんもぜひお子さんと一緒に実践してみてください!



 「あいさつ」
 元気な挨拶はとても気持ちの良いものです。挨拶されて「嫌だな…」と思う人はきっといないはずです。
 「元気な挨拶」は相手にエネルギーを与えてくれます。

 挨拶とは、「相手に心を開くこと」です。子どもには、「あなたのことが大好きよ!」って言う意味…と教えています。
  挨拶のおしえ
  (1) 自分から
  (2) 相手の目を見て
  (3) ニコニコ笑顔で
 ぜひ、お父さん、お母さんが身近でお手本を見せてあげてください。

 「お返事」
 お名前を呼ばれたらいつでも「ハイ」と返事をすること。「○○ちゃん」って呼ばれたら「な~に」、「ん~」ではなくて、 きちんと「ハイ」と返事をすることを毎日の生活の中で身につけていきます。

 「靴をそろえる」
とっても簡単だけど難しいこと!  右と左の靴をピタッとあわせて揃えると…心もピリっとなるから不思議!
 これは、心が「整理整頓」されるということなのだそうですよ。
 靴を揃えることは、「自分を振り返る」という大事な意味も込められているのです。物事に対しての「けじめ」をつけるいい習慣でもありますね。
 


 

プリンタ用画面
前
「失敗体験」と「成功体験」
カテゴリートップ
太陽学院の紹介
次
お父さん、お母さんも楽しみましょう!