ロボットプログラミング

robot programming

ロボットプログラミングrobot programming

小学生がプログラミング!?

21世紀に必要不可欠な考え抜く力、創造力を育みます。

皆さんはご存知ですか?

日本の理科や数学の勉強が楽しいと思う生徒の割合は国際的に見て最低レベルで、学年が高くになるにつれて算数・数学、理科ともに好きではなくなる傾向にあるという文部科学省の調査結果があります。

太陽学院では、教育に携わるものとしてこの問題を草の根から解決し、日本だけでなく世界で活躍できる人材を輩出したいという想いがあります。その1つとしてやはり理数好きになってもらうきっかけを子どもたちに与えてあげる事だと考えています。今回その想いを胸に太陽学院ではロボットプログラミング教室を開校します!

なぜ今、プログラミングが必要なのか

  • 2020年必修化!

    これからの未来の世界で進行していく「グローバル化」「情報化」の大きな2つの流れに対応するべく、文部科学省は2020年からプログラミング教育の必修化を決定しました。

    グローバル化の対応のためには「英語教育」を、情報化の対応のためには「プログラミング教育」を行うことで、世界に通用する世界的人材の育成を目指しています。日本の成長戦略のひとつとして、明確にIT分野が位置づけられているのです。

  • 子どもたちの未来

    テレビCMでも使われている「私たちは今までの大人の後輩なんかじゃない。私たちはスマホと大人になっていく、たぶん、初めての人類だ」という台詞からもわかるように、子どもたちが大人になっていく、10年後・20年後の未来は、私たちが想像できないレベルでのITの進化がおこり、社会構造が劇的に変化していくでしょう。

    この新しい時代に適応し、世界を舞台に活躍できる人材になるために、早い段階でのIT教育が必要なのです。

  • シンギュラリティ

    今、5歳の子どもたちが成人して、社会に出て行く20年後は、シンギュラリティと呼ばれる技術的特異点が迫っている時代です。2000年以降、急速にITが進化・普及していった以上に、今後は様々な技術やAIが進化し、世の中が変わっていくことでしょう。この未来を生き抜くための21世紀型スキルとして、プログラミングスキルが必要なのです。

身につくスキル

本講座では、ITの知識・PCのスキル・プログラミングスキルを学ぶことのみを目的とはせず、21世紀を生き抜く力として以下の6つのCで始まる言葉を定義し、身につけることを目標としています。

身につくスキル

  • パソコン未経験でも大丈夫

    パソコンやプログラミングが初めての子どもが無理なく学べるカリキュラムを用意していますのでご安心下さい。実際にプログラミングキッズで学んでいる子どもの大部分は、ここで初めてパソコンと向き合っております。

  • IT×子ども教育

    本講座の母体はプログラミング開発を行うIT企業です。IT業界のプロフェッショナルの視点とIT教育の専門家からのアドバイスを元に開発したカリキュラムによって、高いプログラミングスキルを習得し、知的好奇心や学習意欲を高めていきます。

  • 非認知スキルの習得

    本講座で学ぶのは、ロボットやプログラミング・ITの知識だけではありません。
    21世紀を生き抜く力「6C」を学びながら、あいさつやマナーなどの生活習慣はもちろん、将来の社会的成功につながりやすい、リーダーシップややりぬく力(GRIT)、忍耐力、コミュニケーション力など、非認知スキルを育みます。

  • 最新技術の裏側

    レッスンの冒頭に、最新のIT技術や日常の新しい技術などを学んでいきます。
    技術進化が速い時代の中で、時代に乗り遅れないため、また自分達の身の回りの技術の背景事情を知ることによって、学習意欲を育むことが目的です。

  • 受験勉強との併用

    小学生~高校生の間は、少なからず学校の勉強、受験勉強が重要な時期になります。本講座はそんな受験勉強で忙しい子どもに負担をかけないような時間・カリキュラムを用意しています。
    また、レッスン内でも受験勉強に役立つ様々な工夫を用意しているため、無理ない通学が可能です。
    子どもの受験勉強の合間に、楽しんで通えるスクールを目指しています。

  • 学習への好奇心

    子どもが興味を持ちやすい、ロボット・アプリ・ゲームCGなどをテーマにすることで、子どもの知的好奇心を刺激し、学ぶ喜びを体感してもらいます。また最先端の科学技術やIT技術に触れることで、理数系に興味をもち、理数系科目が得意な子どもを育てます。

レッスン内容

  • 最新技術を学ぶ

    日本や世界で開発されている最新の技術や商品、サービス等を生徒に紹介します。それによりプログラミングに興味を持ってもらい、自ら学ぶ意欲を刺激します。
    ​プログラミングを学ぶことにより、どのようなサービスや商品・技術に繋がっているかが認識できるようになり、学ぶ意味が分かり、好奇心が育まれます。

  • プログラミングの基本

    プログラミングの基本を学び、実際に動かすことでプログラミングを体感できる時間です。毎回の授業で、その時に使うプログラミングやロボットの機能を紹介します。生徒はテキスト通りに作業を行い、実際にロボットを動かすことでどのように動いたかを確認します。どのようにすれば、思い通りに動かせるのかを考える時間です。

  • プログラミングの実行提供

    プログラミングの基本ができたら、いよいよミッションに挑戦する時間です。基本で使ったプログラミングをもとに、自分でプログラミングを組み、様々なミッションに挑戦します。自分だけのオリジナルプログラミングを組むことで論理的思考力や創造力を育みます。また、同じ機能を繰り返し使うので、誰でもプログラミングの基本や応用を学ぶことができるようになっています。

  • 振り返り・プレゼンテーション

    ​ミッションに挑戦したら、最後は振り返りと発表の時間です。一人ひとり授業で達成したことや学んだこと、失敗したことなどを振り返り、発表する時間を設けています。1日を通して、どのようなことを学び、どのようなことに気づいたかを個人で振り返ることで、その日に学んだ内容を定着させます。

体験会や詳細について

詳細は各園にお問い合わせください。

  • img
    認定こども園 太陽の子幼稚園 (太陽プログラミングKidsスクール) 〒041-0811 北海道函館市富岡町一丁目42-12 TEL:0138-41-1929
    FAX:0138-41-2278
    詳細はこちら
  • img
    認定こども園 太陽こころ幼稚園 (こころプログラミングKidsスクール) 〒002-0859 北海道札幌市北区屯田9条3丁目3番9号 TEL:011-776-7774
    FAX:011-776-7688
    詳細はこちら

お問い合わせ

太陽学院へのお問い合わせ・ご意見・ご要望などは、下記メールフォームよりお問い合わせください。